スタッフコラムVol.4「混雑の予想の仕方」|横浜市青葉区の脳神経外科「横浜青葉脳神経外科クリニック」

  • 【ご相談・お問合せ専用ダイヤル】

    0459052272

    診療
    受付時間
    月~金8:30~18:00 /
    土8:30~12:30
    ※日祝休診
  • 【予約専用ダイヤル】
    ※MRI・MRA検査予約の方
    ※診療予約の方

    0459052273

    電話
    受付時間
    月~金10:00~17:00 /
    土10:00~12:30
    ※日祝休診
MRI検査予約・診療予約について詳しくはこちら

※ 予約なしでも受診可能です

コラム一覧

スタッフコラムVol.4「混雑の予想の仕方」

2020.12.05

今日は寒かったですね。

 

横浜市では、雨のち曇り、

最高気温8.6度、最低気温5.1度でした。

最高気温でさえ10度に達しない日

これから増えてくるなんて。。

 

今日は天気もイマイチだし、

コロナもどんどん増えてるし、

「きっと患者さんは少ないんだろうな~」

と思いきや、そうでもなかったんです。

 

むしろ少し多いかも!と思うくらい。

 

 

筆者の私は、

いつも業務開始前に混み具合を想像します。

 

「今日は混むだろうな~」

「今日はまぁ多くも少なくもなく普通くらいかな」

「今日は少ないだろうな~」

 

予想は外れることも多いですが、

私の頭の中で考えてることを

ここに書いてみたいと思います。

 

ここを見ている皆さんが、

病院受診の際に、

混雑を避けるための一助となれたらいいなと願って。。

 

 

混雑状況を考える要素として、

①天気

②曜日

③時間帯

④数日前に健康番組で取り上げられてるか?

(+予約の入り具合)

があります。

 

 

 

まず、①の天気に関しては、

(一見すると)シンプルな考え方です。

 

良い天気だと患者さんは多く、

悪天候だと患者さんは少ない!

 

例えば、

大雨で足場が悪いと高齢の患者さんの来院は減ります。

 

 

・・・とはいえ!!

 

当院は、

診療科的に高齢者の患者さんの割合が多いので、、

 

高齢者が故に、

受診のためにご家族が一緒に来院する場合も多く、

そのご家族の予定を合わせると

「今日しか付き添える時間がない!」

と言った感じで、

悪天候であっても来院される患者さんもいます。

 

そのため、

①の天気で患者さんの混み具合を判断するのは

かなり難しいです。(当院の場合)

 

シンプルな考え、とか言ってすみません。。

 

 

ちなみに筆者の私は、

脳外科以外のクリニックでの経験も多少ありまして、、

診療科目での比較をしてみると、、、

 

患者さんの層が若いと(20~50代くらい)、

天気によって混み具合が顕著に現れます。

 

今日は天気いいから仕事帰りに病院行こう!」

「病院行きたいけど今日は寒いから辞めとこう。」

 

こんな感じで、天気に左右されます。(筆者調べ)

 

 

逆に小児科など、患者層が若すぎると、

お母さんたちの都合で受診になるので

状況は変わると思われます。

 

 

次は、②の曜日の視点で考えます。

 

基本的には、

週明けの月曜日、週末の金~土曜日は混む

イメージです。

 

「土日で体調崩したけど病院空いてなかったから、

月曜日に行って薬もらおう」

 

「もし週末で悪化したら病院空いてないから、

土曜日に行って薬もらっておこう」

 

こんな感じです。

 

これが連休だとこの考え方は、

より強まり(?)ます。

 

直近で言うと、年末年始がそうです。

 

また、大型連休であるほど、

連休前、連休明けの混雑度は増強します。

 

 

 

次に、③の時間帯の視点で考えてみます。

診療開始の時間帯は混みます。

これは診療科を問わず、

どの科でもそうだと思います(筆者調べ)

 

当院では、9時台~午前中は混む印象にあります。

午後の診療開始時刻も混むことがあります。

 

 

 

次に、④の健康情報番組で紹介される

視点で考えてみます。

 

これは言葉の通りで、

テレビで紹介されると翌日患者さんは増えます。

 

テレビで納豆ダイエットや

バナナダイエットを紹介したところ、

スーパーで納豆やバナナが

品切れが続出したと話題になりました。

あれは2007年、2008年の出来事だそうです。

 

あの状況と似ています。

脳外科では、頭痛、しびれ、認知症などが

テレビで取り上げられると、

患者さんは増えます。

 

「昨日テレビを見て、

この病気なんじゃないかと心配で来ました!」

といった感じです。

 

 

最後に①〜④を踏まえて、

予約がどれくらい埋まってるかをみて、

複合的に考えて混み具合をいつも予想しています。

 

 

大変長くなってしまいましたが、

果たしてここまで読んでくれた方はいるでしょうか。。

 

あくまでもご参考までに。

ありがとうございました。

ページトップへ戻る