|横浜市青葉区の脳神経外科「横浜青葉脳神経外科クリニック」

  • ご相談・お問い合わせ専用ダイヤル

    0459052272

    診療受付
    月~金8:30~18:00 /
    土8:30~12:30
    ※日祝休診
  • 再診予約専用ダイヤル
    (MRI・MRA検査予約、診療予約)

    0459052273

    電話受付
    月~金10:00~17:00 /
    土10:00~12:30
    ※日祝休診
MRI検査予約・診療予約について詳しくはこちら

※ 予約なしでも受診可能です

コラム一覧

野村克也氏と橋田壽賀子氏の対談から学ぶ「...

   野村克也さんが、2月11日に急逝されました。生前自らを「王や長嶋がヒマワリなら私は月見草」と称して多くの著書を残されました。月見草の英語の花言葉は、無言の愛情です。示唆に富む多くの著書は、まさしく無言の愛情からの発露だったように思います。   令和2年2月号青葉区医師会巻頭言に野村克也さんと橋田壽賀子さんの対談について記載しました。野村さんのご逝去にご冥福をお祈りいたしますと同時に多くの著書から深い...

続きを読む

82.人生100年時代に「君たちはどう生...

 昭和12年7月刊行された吉野源三郎著「君たちはどう生きるか」は、平成29年夏に単行本と漫画本を同時に再版されました。現在二つ合わせてミリオンセラーになっていますのですでにお読みになった方も多いのではないかと思います。著者の吉野源三郎氏は、明治32年生まれで昭和56年82歳で亡くなりました。児童文学者であると同時に雑誌「世界」の初代編集長で岩波少年文庫の創設にも尽力され、児童文学者として子ども達を育成する...

続きを読む

81.「医師」と「医者」そして「先生」と...

 青葉区医師会には、総務担当理事として運営に携わっています。平成28年8月号の医師会報巻頭言に以下の拙文を掲載しました。医師会員向けの文章ですが、当院のコラムとしても掲載します。平成28年8月号巻頭言 「医師」と「医者」そして「先生」とは…古市 晋 私たちが、日々行っている仕事は、臨床の現場で病める身体を元に戻そうとする継続的な作業です。作業を行う上で様々な治療法が、私たちが「医師」になった頃と比較して...

続きを読む

80.青葉区医師会20周年記念

 青葉区医師会、青葉区メディカルセンターは、平成27年に20周年を迎えました。区民の皆様のお役に立てる様に日々努力研鑽に努めているところです。20周年に合わせて記念会誌を刊行し総務担当理事として拙文を寄稿しました。 青葉区の未来医療を支える相互補完「治す医療」と「生活を支える医療」                                                        横浜市青葉区医師会  総務担当理事  古市  晋 ⒈はじめ...

続きを読む

79.有能な8名の非常勤脳神経外科医

平成27年盛夏・・・ 今年の夏は、梅雨が明けた後に台風の接近で天候不順が続き、その後酷暑の日々となっています。そんな日は、エネルギー代謝が亢進しますので少し歩くだけで滝の様に汗が流れ落ち、外でお仕事をする人や運動する人は、体力の消耗が一段と激しくなります。その様な人たちはもちろん、老人や幼い子供、或いは障害をお持ちの方は、特に注意が必要で健常者は自分への労りと同じ目線で気配りが必要です。 4月より...

続きを読む

ページトップへ戻る