|横浜市青葉区の脳神経外科「横浜青葉脳神経外科クリニック」

  • ご相談・お問い合わせ専用ダイヤル

    0459052272

    診療受付
    月~金8:30~18:00 /
    土8:30~12:30
    ※日祝休診
  • 再診予約専用ダイヤル
    (MRI・MRA検査予約、診療予約)

    0459052273

    電話受付
    月~金10:00~17:00 /
    土10:00~12:30
    ※日祝休診
MRI検査予約・診療予約について詳しくはこちら

※ 予約なしでも受診可能です

コラム一覧

67. 侮れない「気」の薬効

残暑が、例年以上に厳しい今年の夏でした。9月下旬になっても、真夏のような暑さ。こんな酷暑の夏に、外で働く人たちは、本当にお疲れさまです。ビルの中で働いていると、外の気候の変化に気付きにくいのですがさすがに今年は、この直射日光を窓越しに当たると診察室も異様な気温上昇でした。当院はビルの二階にあり、二階の壁面が全面ガラス張りとなっています。その窓側が、診察室ですので、午後からは光量がさらに増すと室...

続きを読む

66. 長寿社会の「しあわせ」

日本人の平均寿命が、さらに延びたことが、厚生労働省の調べで分かりました。女性は、86.44歳、男性は、79.59歳。平成21年の日本人の平均寿命が男女ともに4年連続で過去最高を更新したそうです。その要因は、肺炎による死者が、少なかったという。日本人の死因順位は、1.ガン 2.心臓病 3.脳卒中の順番で、4位が肺炎ですがその肺炎の寄与率によって、平均寿命が微増したのです。健康な状態で、長生きできれば、日本人の平均...

続きを読む

65. 病気の本質を引き出す問診力

参議院選挙が、終わり、梅雨が明けると、猛暑が、襲って来ました。湿った梅雨空が、多かった日々から、一転して酷暑を予感させ緑の木陰が、より一層有り難く感じる日々です。澄み切った青空の下で、太陽が、こうこうと照り付ける日に通院されるご老人を診察室で拝見すると、7月と8月はこの暑さの中を通院される過酷さに、申し訳ない思いになります。若者であっても、この酷暑の中を外出する時は、体力を消耗します。少し動い...

続きを読む

64. 「思い」の美学

喜劇俳優の第一人者である藤山寛美さんが、亡くなってちょうど20年だそうです。木々の緑も濃く、早くも初夏の頃合いとなった6月に新橋演舞場で開催されている『藤山寛美没後二十年 六月喜劇特別公演』を観る機会がありました。新橋演舞場では、松竹新喜劇が、毎年夏の風物詩として、七夕劇団とも称され愛娘の藤山直美さんが、上方人情喜劇の魅力溢れる舞台を展開していました。一話は、「女房のえくぼ」という運送会社の仕事...

続きを読む

63. 時代を読む明察力 -開院三周年に...

5月24日は、当院の開院三周年記念日でした。この三年間は、私にとって、医師になってから最も濃厚な月日でしたが色々な困難を経験することによって、少し成長できたようにも思います。医療というのは、人と人、一対一のパーソナル・ワークです。医療には、医療を支える医業という集団の動きを基軸にした視点も持ちながら医療は、医業全体の仕事の中で動く個を対象にした作業です。日常に行なう医療は日進月歩というほど日々更...

続きを読む

ページトップへ戻る